会長からのご挨拶

さつき会の皆さま、日頃より同窓会の活動にご理解ご協力をいただきありがとうございます。

私は昨年度、6月に急逝されました井口会長に代わり、会長代行を努めさせていただきました。突然の事でどうなる事かと心配しましたが、役員や学年幹事、またシスターや先生方に支えられ、無事に総会や純花祭も行う事ができました。また、校長先生や山本神父様のご好意で、心温まる井口さんの追悼ミサを行なっていただきました。全てにおいて、感謝の1年でした。

さつき会は今年53期生を迎え、会員数も約4000名となっております。今年度は、新しく役員に手を挙げてくださる方々もいて嬉しい限りです。益々さつき会が大きく発展していく事になるでしょう。私も積極的に協力していこうと思っております。

正直、役員や学年幹事を、それぞれの忙しい生活のある中で引き受けるのは大変な事です。でも、少しだけ時間を作ってみてください。ぜひ、多くの方に参加していただきたいのです。私は役員になったお陰で、たくさんの素晴らしい出会いをもらいました。在学中は出会うことのなかった先輩方や後輩との出会いです。先輩方や後輩からたくさんの事を学び、それらは私の心の糧になっています。卒業しても、ここ目黒星美学園は変わらず私たちの学びの場なのです。

最後に、昨年度末に同窓会室が引っ越しました。 今までお借りしていた部屋が手狭になり、大きな部屋へと変えていただく事ができました。こちらからの勝手なお願いを受け入れてくださった校長先生、引っ越しの際にご尽力くださいました皆様、本当にありがとうございました。

同窓生の皆様、広くなった同窓会室に遊びにいらしてください。色々な使い方ができる場所だと思っております。新しい同窓会室でたくさんの出会い、そして笑顔が広がりますように。

2018年5月27日(日)副会長 松本 麻湖(19期)