さつき会



会長からのご挨拶

この度発生した熊本地震により被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

今年度より大分へ異動になったSr.布留川に連絡をとりましたところ、建物の被害はなかったものの、度重なる余震で眠れない日々が続いたということです。

ウニオーネ本部から義援金を送る用意をしていますと同時に、本誌でもご案内の通り、カリタスジャパンが緊急募金を受け付けていますので、ご覧ください。

さて、さつき会は平成27年6月21日に、50周年記念総会・懇親会を盛大に開催することができました。心よりお礼申し上げますとともに、これからもお世話になった学校のお役立てるよう、精一杯努力していく所存でございます。

さつき会の会員数も4000名近くになり、同窓生の縦横の繋がりをより強く大切にしていく必要性を感じています。各期の幹事さんには定期的に同期会を開いて、住所変更の連絡をしてもらい、ひとりでも住所不明者を減らす努力をしていただき、とても感謝しております。

これからも同窓会さつき会は、古きよき時代を受け継ぎながら、Webを活用し、どんどん新しい風を吹かせていきたいと思います。毎年純花祭で行うチャリティーバザーも、今年からは少し違った企画を検討中です。

忙しい日々の中で、ふと思い出す学生時代。たまにはタイムスリップして、お世話になった先生やシスター方と懐かしい話が出来るといいですね。

さつき会は、そんな「憩いの場」を提供できればいいなと思っております。

最後になりましたが、さつき会会員の皆様のご健康をお祈りしまして、ご挨拶とさせていただきます。


さつき会 会長 井口紀子 (14期)
平成28年5月29日(日)


ストレンナって?

イタリア語で「贈りもの」。
ドン・ボスコの時代から続く、 新年にサレジオ会の総会長から示される「今年の目標」です。

【2016年ストレンナ】
精霊にゆだねて冒険してみよう!
イエスと一緒に。


お知らせ・新着情報
マリア様